ネイルサロン

近年急速に広まりつつあるジェルネイル。
ネイル業界からの注目著しい技法です。
というのもこのジェルネイルは女性だけでなく、男性客も惹きつけているからです。
特に去年末から景気減速の著しさは隠しようもなく、新たな顧客を獲得できうる分野として期待されているようです。
というのも、ジェルネイルは個人で扱うには少し難しい面があるからです。
もちろん個人購入は出来ます。
百貨店などでは扱っていませんが、ネットでの通信販売網は確立されていますし、扱い方を解説したDVDなども存在します。
ですがなにぶん化学薬品と紫外線照射器を扱わなければなりません。
ある程度の知識が必要ですし、下手をすれば爪や指を痛めかねません。
安心のためにネイルサロンに行ったほうが良いとされているのです。
JNA――日本ネイリスト協会――では2009年1月23日現在で471件のネイルサロンが登録されています。
ですがネイルサロンは登録しなければならない義務はありません。
行政の認可もありません。
各種の一般手続きさえすれば、開業できます。
しかし運営は簡単ではありません。
運営する場所によって形態が分類できます。
繁華街や百貨店といったテナントとして出店するもの、エステ系のサロンや美容室で併設するもの、個人宅やメーカー展示会への出張などです。
独立しての運営は基礎から資金調達など、準備までで既に大変です。
それからは経営者としての手腕も問われます。
何よりネイリストの技術や才能で収益が左右されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック