豆乳坦々鍋

今回ご紹介します鍋料理レシピは、「豆乳坦々鍋」です。
以前「豆乳ごま鍋」というごまを入れたまろやか豆乳鍋のご紹介をしましたが、今回は豆板醤や赤トウガラシを入れますから少し辛みのある鍋に仕上がります。
代謝が悪くなりがちな寒い季節には少し辛みのある鍋のほうが、普段かけない汗をかけて体に良いことでしょう。
適度な辛みは、食欲増進や脂肪の燃焼などダイエット効果もあるものの、摂りすぎると逆に代謝に悪い影響を与え、味覚が鈍感になってしまうこともありますので注意しましょう。
今回の鍋料理レシピには、豆乳が入りますのでそれほど辛みは感じない方もいらっしゃるかもしれませんが、お子様など刺激物に弱いかたがいる場合は赤トウガラシを入れないほうが良いかもしれません。
豆板醤の量も加減しながら入れることをおすすめします。
では、はじめましょう。
●豆乳坦々鍋材料:ダシ汁...1カップ 豆乳...4カップ しょうゆ...大さじ2 豚ひき肉...200g ゴマ油...少々 料理酒...大さじ1 しょうが...適量 にんにく...適量 豆板醤...小さじ2 赤トウガラシ...適量 白菜...4分の1個 もやし...1袋 長ねぎ...2本 しいたけ...4個 豆腐...半丁作り方1、まずフライパンにゴマ油をひき、豚ひき肉を炒めます。
すりおろしておいたしょうがとにんにく、刻んでおいた赤トウガラシ、豆板醤を加えてよく炒めておきます。
2、白菜と長ねぎは食べやすい大きさに切り、しいたけは半分に切っておきます。
豆腐はお好みの大きさで構いません。
3、鍋にダシ汁としょうゆを入れて火にかけ、そこへ白菜、長ねぎ、しいたけ、もやしをすべて入れて煮込みます。
4、火が通ってきたら、豆腐、豆乳、炒めておいた豚ひき肉を加え、さらに少し煮込めば完成です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック