初心者のスキー

これまでおすすめのスキー場をご紹介してきましたが、今回は実際の滑り方についてご紹介していきましょう。
まずは、初心者編です。
初心者の方がゲレンデデビューをした際感じることは、少しの不安とまだ体験したことがない世界へのワクワクドキドキとした楽しい気分ではないでしょうか。
ですが、スキーブーツという普段履きなれない窮屈なブーツに対する苛立ちなどもあるかもしれません。
そんなときお勧めするのは、まずは雪と仲良くなることです。
これは、障害をもった方々が雪山に初めて行ったとき実際にするリラックス法ですが、雪遊びをします。
この方法でスキーブーツにも慣れますし、緊張感からも解放されてリラックスできるのです。
何度か転んでみることで、雪の感触や転んでも痛くないことを知ることができ、雪とのコミュニケーションにもなるのです。
それから、スキー場のマナーもいくつかご紹介しておきますので覚えておいてください。
1、用具の安全な持ち方を覚えましょう。
2、バインディングがしっかり調整されていることを確認しましょう。
3、斜面の途中で止まることは、周りのスキーヤーやスノーボーダーの滑りの妨げになりますので、必ず端で止まりましょう。
4、もしも転んでしまったとき穴を作ってしまった場合はきちんと埋めておきましょう。
5、前を滑っている人を追い越す場合は相手の進路によく注意して追い越しましょう。
また、転んだ人や止まっている人を追い越す場合はある程度の距離をとり控えめなスピードで通過しましょう。
これらはほんの一例ですが、覚えておいていただければ幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック